ドイツ式フットケア|ドイツ式フットケア&シューズセレクトショップ RHYTHM

ケア事例

「痛い角質」でお悩みの60代女性

ケア前
ケア後

お友達とご旅行に行く前にこの足裏の角質をどうにかしてほしいとのこと・・・
もう説明はいらないですね。お家の中でも素足で歩けないそうです。
早速、フットバスにゆっくりと入っていただき硬い角質を柔らかくしてこの後は専用の器具を使い痛み無くケアしていきます。
仕上げにカモミールが入ったクリームでのフットマッサージを行います。
ただここからが問題でした。お客様「旅行にも普段にも履けるお洒落で履きやすい靴ある?」「この外反母趾だからいつも合うのがないのよね」・・・言われると思いました。

「かかとのガサツキ」にお悩みの30代女性

ケア前
ケア後

ちょっとしたカカトのガサガサ、ざらつき、ストッキンッグに引っかかったりとお悩みの方は多いはず。
そんなカカトを手で触るとザラザラした感触です。

「痛みのあるタコ」でお悩みの50代男性

ケア前
ケア後

歩くだけでも痛みがあるそうで頻繁にご自身でカミソリを使って削ったりしていたそうです。
趣味のゴルフでも重心が右にかかる為打つたびに痛みがあり最近では痛みを気にされて楽しいはずのゴルフさえも重い気持ちでプレイしていたそうです。

「厚い爪」でお悩みの80代女性

ケア前
ケア後

もう自分で爪を切れない(腰が曲がらない為爪まで届かない)のでなんとかしてほしいとの事。
かなり爪も食い込んで痛そう。
早速、爪をキレイにカットし厚みのある表面を削り薄くし爪溝の甘皮を取り除き・・・約40分後。
ケア後のマッサージも相成り足そのものがいきいきとしているように感じました。
フットケアというと角質や魚の目の除去というイメージが強いのですがこういった爪のケアというのもとても重要であり特にご年配の方で爪が厚いため靴の中で指先が当たって上手く歩けないなどよく相談されます。