ドイツ式フットケア|ドイツ式フットケア&シューズセレクトショップ RHYTHM

巻き爪ケアの流れ

@ワイヤー調整

@ワイヤー調整

専用のスチール鋼を爪の大きさに合わせて切り、
爪の湾曲状態に合わせてワイヤーを湾曲させます。

Aワイヤーフック

Aワイヤーフック

爪の左右にフックさせます。
痛みはありませんので、ご安心下さい。

Bワイヤー固定

Bワイヤー固定

専用のフックを用いて、ループを巻き上げ、固定します。

Cカット固定

Cカット固定

余分なワイヤーをカット後、靴下やストッキングを履くときに邪魔にならないように、専用のオイル(ペディッククリアー)を接続箇所に塗ります。

D固定

D固定

オイル(ペディッククリアー)を塗った箇所を紫外線を当て固めます。約2分間で固まります。

E巻き爪ケアの完成

E巻き爪ケアの完成

固定したワイヤーは爪の伸びとともに前方に移動するので、施術して約1ヶ月〜1ヶ月半後に付け替えを行います。これを約半年から1年かけて繰り返し矯正してきます。